フロアコーティングトラブル注意報 その2

 フロアコーティングトラブルの原因と解消方法

 

フロアコーティングをする上での注意点( ↓ 下部 ) をあげる前に

そもそもコーティングについて掘り下げてみます。

 

コーティング→coatingであるならば、

物体の表面を、定着可能な物質・物体で覆うことを意味します。

フロア→floorと自然に解すると、

フロアfloor+コーティングcoating = フロアコーティングfloorcoatingとなり、

床表面を、定着可能な物質・物体で覆うことを意味するわけです。

つまり、無機質を強調されているガラスフロアコーティングは、

原理原則からして、支離滅裂となってしまいます。

 

決して技術的なことではなく、ガラスコーティングのように「 系 」の文字がなく

無機質ガラスコーティングは有り得なくなります。

本来、コーティングは有体物であるからです。

 

ネット社会となり、あらゆる情報を皆が共有出来る現在ですが、

多くの情報の中には間違った情報も無数にあります。

 

そもそも、フロアコーティング業者自体が間違った情報を、正しいと認識をしているケース

非常に多いのです。

 

情報を誤認した業者が、さらに大量に流す正しくない情報により、

どんどん歪んだ方向へと進み、

多くの方が、間違った情報を正しいと思い込むことが多くあります。

 

サブリミナル効果のように、情報の正否を別として、

多くの人が支持をしているものが

正しく感じてしまい、

自分も同じ選択をしたら、まず間違いがないだろうと思ってしまう。

 

しかし、それらが実際はただの演出だったら?どうでしょうか。

 

インターネット上には、管理者の意図的なサブリミナル効果、

無作為の、「結果においての」サブリミナル効果が無数に存在します。

 

これって営業手法として当然では?

と思われるでしょう。

テレビのコマーシャルなどは、その典型です。

 

多くの場合、当然サブリミナル効果を取り入れるのは当たり前ですが、

それが、正しい土俵上であれば何ら問題はございません。

 

およそテレビコマーシャルを放映する会社であれば、めったな嘘や、

間違いはないだろうと多くの人が思います。

 

そしてそれはほとんどの場合、正しいでしょう。

 

しかし、ネットの場合は違います。

本当に注意が必要です。

 

なぜなら、ホームページ自体が会社として見えてしまい、

多くの場合、実態がわからないのです。

 

実店舗が無くても一流企業を装うことが出来てしまいます。

 

見えない会社、

ホームページやお客様からの反響、

それらがどこまでが本当で、

どこからが嘘かは、

なかなか確かめることが出来ません。

 

家を購入するには通常人生で一番大きな出費となります。

その家を選ぶ時に、

インターネットの情報だけで買う人は通常はいません。

 

通常はインターネットの情報は参考までにして、実際にシュールーム等に足を運び、

検証をされた上で購入されます。

 

そのように検証をして、厳選した新居に対して施工をするのが、

フロアコーティングです。

 

徹底的に、これでもかって選び抜かないといけません。

せっかくのご新居も台無しにならぬように。

 

フロアコーティングトラブル回避の為に、以下をご注意下さい。

 

① 明確な責任所在。 会社が法人か個人かをしっかり確認して下さい。

   ホームページに株式会社の記載があっても、実際は個人の場合もあります。

   個人に弁済能力が無ければ、泣き寝入りとなります。

 

② 損害保険への加入の有無。

 

 実際にショールームや実店舗があり、接客をしているか。

   会社にお客様を招くことが出来ない理由は何かを聞きましょう。

 

   まだ、会社体力が無いので、などと言われるようでしたら、お客様の財産に対して

   責任を負ってくれる可能性は難しくなってしまいます。

   保証についても不安を感じてしまいます。

 

以上3点のみに絞るだけで、業者選択がずっとし易くなります。

 

ただし、上記は必要最低条件です。

 

 次に必要と考えるのが情報力と実績を伴う経験値です。

 

これは、単に知識の詰め込みであってはいけません。

 

 最重要だと考えるキーワードは「 失敗したケース 」はありますか?

 クレーム経験の有無です。

 

 これは、無いことが正しいでしょうか。 有る方が正しいでしょうか。

 

 大切なマイホームです。

 

 真剣に、とことんこだわるのが必然です。

 

 しつこい営業、もっとも嫌なものです。

 

 自由な意思を持ってじっくりと選ぶことが大切です。

 

 フロアコーティングをやりたいけれど、引越までに時間が無い。

 

 早く決めないと。

 

 焦って適当に人気がありそうだからと決めるようでしたらば、

 思い切って見送って下さい。

 

 コーティング無しのまま入居してしまいましょう。

 

 お引っ越後、落ち着かれてから、再度ゆっくりと検討をされた方が

 長い目でみても、安心です。

 

 焦らず、しっかりと見極めて頂きたいと思います。

 

 

 フロアコーティング森のしずく

 株式会社ゆはかのこ 代表  

 

フロアコーティングトラブル注意報

一斉見積りサイトでサンプルやカタログを請求をし、

カタログやサンプルを見てフロアコーティングを決めることは、

この上なくハイリスクと言えます。

 

サンプルは基本的に信じてはいけません。

 

固くきれいなサンプルなど、いくらでも作れてしまうのです。

実際に現場にもそれが再現出来るかといえば、

これはとても難しいことです。

 

また、価格がほとんど同じで、

コーティングの種類が違うのに、特性や謳い文句もほぼ同じです。

 

業者さん自体がしっかりとした知識を保有されているか。

 

ガラスフロアコーティングってどのような原理なのか。

その原理をしっかりと把握しているか。

 

 

 

きっとほとんどの業者さんが「 ケイ素が入っており、無機質 です。 」

と答えるでしょう。

 

無機質って何ですか。

塗膜を形成しないのでしょうか。

「 ・・・・いえ・・・ハイ。仰る通りです。 」などと、っ答えに窮する部分があることは

否めません。

 

フロアコーティングの場合は、完全無機質は物理的に困難であり、

ガラスフロアコーティングはひとつのネーミングに近いものがあります。

 

確かに利点がたくさんあり、良いコーティングですが、

車に使用するガラスコーティングとは性質を異にします。

 

だから、しっかりとした認識が必要なのです。

 

われわれ業者は本当の情報を公開しなくてはいけません。

各コーティングにより、質感や見た目も大きく違い、

それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

 

実際に見て、感じてから初めて検討することが肝要となります。

 

フロアコーティングの最大のネックは施工対象物であるフローリングが

様々なメーカーおよび、種類があり、

特性も違うことと、

現場での施工となることです。

様々なフローリング材に対して、汎用性のあるコーティング剤でなくてはいけません。

施工して良い床材、施工しては絶対にいけない床材もあります。

知識と技術はともに欠くことがあってはならないものです。

「しっかりとした検証と、経験、知識をしっかりと職人へ落とし込めているか。」

当社は日々検証を実施しております。

 

大切な家です。

ご面倒でも様々なショールームにて実際にご覧頂き、

質感や光沢具合を実際に見て頂くことをおすすめします。

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ 代表

 

 

 

 

フロアコーティングDIY

フロアコーティング森のしずく 株式会社ゆはかのこ では、

 

フロアコーティングDIY方法や施工道具を

シュールームにて販売をしています。

 

フロアコーティングDIY方法につきましては、

その種類によって方法や前処理も様々です。

 

一般的に個人でDIYをする場合、

水性のコーティング剤がおすすめですが、

やはり水性だけに弱いのがデメリットとなります。

 

ただし、水性の場合、フロアコーティング失敗時に回復が

比較的に容易なケースが多いため、

まずは、小部屋から実施してみることも良いでしょう。

 

当社では、責任所在が明らかにならない為、(基本的に職人施工専門店の為)

この場では、どのような水性コーティング剤がおすすめですよと、

言うことができません。

 

しかし、そんじょそこらの職人さんには絶対に負けない実績と、自信が当社にはあります。

 

ですから情報は提供しちゃております。

ショールームに来て頂いたお客様には、一般的なお話しとして

お教えしております。

 

ご希望の方には、施工方法を実際にお教えさせて頂いております。(ご予約制)

 

営業目的とか物販目的ではなく、

フロアコーティングショールームの存在価値を高めたい。

 

とにかく困ったら森のしずく へ言って聞いてみようと思って頂きたいだけです。

 

 

フロアコーティングDIYの注意

 

コーティングをご自身で施工してみようとお考えの方は、

以下のことにお気を付け下さい。

 

施工対象の床がすでにワックス掛けがされているか。

ワックスが塗布されている場合は、

剥離をするかをしっかりと検討する必要があります。

 

ワックス掛けをモップでしたことがあるか。

コーターモップに慣れた上での実施をおすすめします。

どうやって慣れるんだっ!

器用な方には、案外簡単です。

ガチガチの方は潔く、止めましょう!

大切なマイホームです。

 

フロアコーティングDIYの良さはコストダウンですが、

結局高くついてしまったケースも多くあります。

 

良くあるケースと致しまして、

ご主人様が一念発起し、DIYでコーティングをしたところ、

ムラがひどく、奥様から駄目だしをされてしまった。

 

や、

均一に塗布が出来ず、スジがあちこちに入ってしまった。

 

塗目が床板と違い、乱反射してしまったケースなどが代表的です。

 

とにかく慎重に、焦らずに少しずつ実施して下さい。

 

困ったことがございましたたら、

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく へ

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

フロアコーティングショールーム森のしずく

フロアコーティングショールーム森のしずくは、ゴールデンウィークに入り、

 

たくさんのお客様にお越しを頂いております。

 

お越し頂いております大半のお客様が7月、8月にご施工をご検討されえている方たちです。

 

しかし、昨日ご施工日が5月10日を予定されているお客様に来て頂きました。

何でも、一斉見積りでサンプルを請求をされたそうです。

しかし、直後より営業の電話が頻繁にあり困惑をされていました。

 

そのことを知人に話したところ、その知人様がたまたま当社で以前に施工をして頂いた

お客様だったとのことで、ショールームへお越し頂いたのです。

 

その客様が仰るには、6社の一斉見積り金額が、

どの会社もほぼ横並びの金額だったとのことです。

 

すぐに数社から電話があり、どこの会社さんもとても丁寧にコーティングの良さをプレゼンされたようでした。

それでもピンとこなく時間だけが過ぎてしまっていたと・・・。

 

ガラスコーティングUVコーティングシリコンコーティングも良いことばかり言われて何が正しいのかが、

解らないのです。

どれが良いですか?っと正直な疑問をぶつけて頂きました。

 

ガラスコーティングも、UVコーティングも、シリコンコーティングもすべての商品には

メリットとデメリットがあります。

 

良いことばかりではありません。

 

だからデメリットをしっかりと把握する必要があります。

 

当社はガラスフロアコーティングも、UVフロアコーティングも、シリコンコーティングも

またまた何もしていない床も、全てのフロアコーティング施工床を歩いて体感頂けます。

 

デメリットはすべてのコーティングが、質感が違う点と、光沢具合が違います。

もっと言えば通気性も塗膜の性質によって大きく異なります。

 

それらを一様に営業する会社とはやはり相容れません。

 

コーティング剤だけではなく、対象となる床材によっても様々に異なりますし、

そのままご使用いただくことが、お客様にとり最良のケースもございます。

 

当社はこのようなケースを常にお待ちしております。

 

ショールームにお越しを頂いたから、依頼を頂くとは決して思っていません。

あの時に森のしずくショールームに行って良かったと、

ご依頼の有無にかかわらず、

全てのお客様に思って頂くことが、当社が今後も存続し、発展する基軸と考えております。

 

フロアコーティング駈込み寺とお考え頂けましたら幸いです。

 

迷う前に、ショールームへお越し下さい。

ショールームで実際にご体感してから、しっかりとご検討を下さい。

 

当社はしつこい営業を禁止しております。

 

フロアコーティング失敗をされたお客様や、業者様からもよく問い合わせを頂きます。

ただ、ひどい方法をされたコーティングは復旧が困難を極めます。

 

だからこそ、

 

大切な我が家であればこそ、しっかりとした情報をもとにご検討を頂く必要がございます。

 

そのご検討材料を豊富な実績と、経験をあますところなくお伝えさせて頂きます。

 

ネットインフラが整い、情報化が進む昨今ですが、

残念ながら、本来必要な情報に対し、相当数の誤った情報があたかも

正しい情報として一人歩きをしているのが、現状です。

 

正しい情報を発信し、見える会社を今後も整備して参ります。

 

株式会社ゆはかのこ

森のしずく 代表

 

 

エコカラット専門職人施工につきまして

エコカラット(LIXL  INAX)の施工にあたり、

森のしずくでは、専門職を採用し、

研修を致しました。

 

ちょっとした傾斜が大きなずれを招くため、

専門の職人による施工をおすすめします。

 

株式会社ゆはかのこ フロアコーティングショールームにも

多彩なパターンのディスプレイがございます。

 

色調や材質、デザインパッケージにするか、

森のしずくエコカラットオリジナルパッケージも豊富にご用意をしております。

 

エコカラット専門施工店の 森のしずく です。