「高耐久フローリング」ツヤありorなし?

【高耐久フローリング】

このワード、当社施工で非常に多いため、

今回フォーカスさせていただきます。

突板の床材で、文字通り耐久性に富む

フローリングです。

それでも、表面傷、摩耗、凹みを避けられる程度では

ないため、フロアコーティングのご依頼を多く

いただいているところであります。<(_ _)>

この高耐久フローリングは、

朝日ウッドテックのフローリング材です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高耐久フローリングは、突板でもともと表面に塗装が

施されております。

それゆえ、フロアコーティングを施工しますと、

シートフローリングに比べ、光沢感が増します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シートフローリングのお客様に人気商品のナノピークス。

高耐久フローリングへのナノピークスは、

密着性等のマッチングは、非常に高く、多くのお客様に

お選びをいただいております。

その反面、突板で表面塗装がされているため、

艶が高く出ます。

/blog_mt/IMG_490www7.JPG

一方、艶控え目のガラスフロアコーティングの

ナノグラスコート30 の場合、

艶感はだいぶ抑えることができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この艶感につきましては、

お客様各位の感覚により、大きく違ってきますため、

ショールームで確認をいただけたら幸いですが、

ショールームが埼玉県所沢市にしか無い現状、

申し訳ございません。<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナノピークス、ナノグラスコート30ともに、

現在同一価格でのご案内となり、

いずれも30年保証商品となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうしたことを踏まえ、このところ高耐久フローリングの

お客様では、(艶控え目)ナノグラスコート30のご依頼も

増えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナノグラスコート30「艶控え目ガラスフロアコーティング」

高耐久フローリングへの施工画像をご案内します。

昨日施工:三重県鈴鹿市のお客様邸にて。

施工前&ナノグラスコート30施工後(硬化後)

/blog_mt/IMG_539ew5.JPGhttp://www.morinosizuku.com/blog_mt/IMG_54ew09.JPG/blog_mt/IMG_53ew96.JPG/blog_mt/IMG_541ew0.JPG/blog_mt/IMG_53ew97.JPG/blog_mt/IMG_541ew1.JPG/blog_mt/IMG_540ew0.JPG/blog_mt/IMG_54ew14.JPG/blog_mt/IMG_5ew401.JPG/blog_mt/IMG_54ew15.JPG/blog_mt/IMG_539ew9.JPG/blog_mt/IMG_54ew13.JPG/blog_mt/IMG_540ew2.JPG/blog_mt/IMG_541ew6.JPG/blog_mt/IMG_53ew98.JPG/blog_mt/IMG_54ew12.JPG/blog_mt/IMG_54ew04.JPG/blog_mt/IMG_541ew8.JPG

床材自体の特性、風合いを活かしつつ、

フローリングを保護していくフロアコーティング。

ナノグラスコート30のご案内でした。<(_ _)>